インターカジノはサポートも充実!利用できる時間や方法に注意

サポート

インターカジノは様々なサポートを用意していますが、利用できる時間や方法が限られています。利用できる時間に該当しないサポートは利用できないため、使える方法をしっかり確認した上で利用する手段を考えるといいでしょう。

この記事では、インターカジノのサポートについて説明します。また、サポートが利用できる時間などについて解説します。

インターカジノのサポートとは?

インターカジノではサービスを利用する際のトラブルに対処するため、また初心者が登録などの作業を快適に行える容認するため、サポート体制を整えています。

このサポートですが、従来まで利用されていた方法に加えて、オンラインカジノで主流となっていた方法も採用するようになり、更にサポート体制が充実するようになりました。

また、以前までの方法では難しいとされた、リアルタイムでの対応が可能となりました。

 

24時間対応ができる方法についても導入していますが、基本的にはインターカジノが営業している時間内のみサポートが受けられるようにしています。

一部の方法は受け付けだけを行っているものの、返信が大幅に遅れる可能性もあるため気をつけておきましょう。

サポートを利用すれば、これまでの不安を解消できる可能性が高くなります。インターカジノの不安を感じている人は、できる限りサポートを利用して問題点を解決するようにしましょう。

インターカジノが実際に採用しているサポート

インターカジノが採用しているサポートの方法は以下の通りです。

  • ライブチャット
  • 問い合わせフォーム(メール)
  • よくある質問

これらの方法を用意しています。オンラインカジノとしては定番の手法となりますが、安心して利用できる方法が準備されていると言えます。

ここからは、インターカジノが採用しているサポートの詳細を説明します。

ライブチャット

ライブチャットは最近導入された方法です。

リアルタイムでチャットを行い、トラブルを解消できるようにしています。

また、アカウントを持っていない人もライブチャットでの相談は自由にできます。インターカジノを利用したいと考えている人も、困っている所があればライブチャットを利用するといいでしょう。

 

この方法によるサポートはメリットが多くなっています。

リアルタイムで不安を解決できるという部分があります。ライブチャットはリアルタイムで相談できる方法となりますので、他の方法に比べて短時間で問題点を解決させられる良さがあります。また、インターカジノへ登録する前に相談するなどの対応もできます。

一方でライブチャットは利用できる時間が限られています。

平日:11:30~22:30

休日:16:30~22:30

このように指定された時間だけ利用できます。

それ以外の時間では利用できないという警告が出てきて何もできません。利用できる時間をしっかり確認しておきましょう。なお、平日が祝日だった場合は平日の時間を参照します。

問い合わせフォーム(メール)

以前から採用されていた方法です。問い合わせフォームを利用して情報を提供し、これに対してインターカジノが返信するという方法を採用しています。

問い合わせフォームのメリットは、メールによる問い合わせが24時間対応となっている点です。ライブチャットは利用できる時間以外は問い合わせすらできなくなっていますが、この方法は事前に情報を提供して返信を待つという方法が使えます。

また、問い合わせフォームの返信は保存できるため、インターカジノが説明した情報を失う必要がありません。メールによって返信が返ってくるのはいいところで、自分が間違えるような出金方法などを保存して確認できる良さがあります。

しかし、返信がかなり遅くなってしまうため、すぐにトラブルを解決したいと考えているならライブチャットを活用したほうがいいでしょう。

よくある質問

質問が多い項目について、別途によくある質問として取り上げています。

この質問を読めば、簡単な解決方法が見つけられるというものです。こちらもオンラインカジノでは多く採用されている手法です。

メリットとしては、質問されやすい内容がすぐに確認できるという部分です。また、問い合わせなどをしなくていいため、個人的に確認したい時間で閲覧できる点はいいところです。

しかし、よくある質問に記載されていないものは問い合わせが必要です。また、解決に導かない内容もありますので、結果的に連絡しなければならない場合が多くあります。

まとめ

インターカジノでは充実したサポート体制を採用しています。また、インターカジノのサポートは更に強化されたことにより、安心して利用できるようになりました。ライブチャットの導入は大きなメリットと言えます。

利用できる時間や方法についてはしっかり確認するようにしましょう。サポート対象外の時間であれば他の方法を考えるなど、サポートを変更しながらトラブルを解決する必要もあります。

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました